白髪染めで明るい色に染められる?

通常、金髪や明るい茶髪などのハイトーンに髪の毛を仕上げるためにはファッションカラー用のヘアカラーを使う必要があります。自分で染める場合もそうですし、美容室で染めてもらう場合もそうです。ただし、やろうと思えば白髪染めでも明るめのヘアカラーに仕上げることも可能です。本来であれば白髪染めは、白髪の色素を黒や茶色に変えることがメインですがもともと白髪ではない髪の毛の色も買えることが出来ます。白髪染めで明るい色にしようと思った場合、もともとの髪色を考慮して染める必要があります。もともと黒髪の場合は、そこまで明るい色に染めることは難しいです。何回かヘアカラーを繰り返すことで、どんどん明るくしていくことは出来ます。既に茶髪でもっと明るい色にしたいという場合は、白髪染めを使えばすることが出来ます。説明書きに放置する時間が記載されていますので、しっかり明るくしたい場合はその時間よりもちょっと長めにおくと明るくなります。ただし、その分ダメージも受けることになるので放置する時間を長くしすぎるのは注意が必要です。金髪までのハイトーンは難しいので、そういったトーンにするには一度髪の毛の色をぬく必要がありますが、明るめの茶髪ぐらいなら自分でヘアカラーしてもすることは出来ます。ただし、やはり白髪が少し残ってしまったりムラになる可能性は高いので、ファッション性の高いカラーにしたければ美容室でやってもらうことをおすすめします。